価値観の違う姉妹

今週のお題「わたしの実家」

 

ずっと喧嘩をしていて口をきかなった娘たちがお正月には和解して帰省した。

 

 

katatumuko.hatenablog.com

 

ところが数日仲が良い日々が過ぎたと思ったら又喧嘩勃発。

 

上の娘は在宅でずっと仕事をしているが時には出社している。

下の娘は大学3年生。コロナ禍ではオンライ授業主体だったが、最近では対面授業もあり時々学校に通学している。

 

姉妹だからと言って性格が似ているわけではない。もちろん。

 

上はなかなか慎重だけど、どっちかと言うとオシャレや流行に敏感で消費もちょっとバブリーな感じ。

下は末っ子ということもあって、甘やかして(?)育てられたせいかやりたいことをやり、言いたいことをズバッと言って、結構理屈っぽい。社会的なことにも関心がある。

 

2人の仲が良いときはべったりとして、恋愛話とかオシャレや流行のこととか何でも盛り上がっているみたいだ。

 

しかし、家族で過ごす時間がいつもより多いせいか、お互いの欠点が目につくのか、ささいなことで喧嘩に発展する……。

 

特に、下の娘は上下関係に縛られずにズバッと物事を言う。口が達者。

それに対して上の娘は本質を突かれることや、年齢が下なのに生意気だ! とカチンとくると怒りモードにスイッチが入り、喧嘩がはじまる。

 

いい大人なのに、隣近所中に怒声が響き渡り、そのうち手も出てくる。

 

言い分はそれぞれ、どっちもどっち。

価値観が違うだけ。

 

それを見ている私はやきもきして、放っておけばよいのに、喧嘩を止めようと間に立って、心も体も疲弊する。

 

いい大人が4人も集まると、生活が全部思い通りになるわけではない。

 

全部思い通りにやりたかったら、一人暮らしするしか方法がない。

私と夫は独身時代、一人暮らしを満喫した。

 

成人したら、家を出るのが一番よい方法だと思う。

 

しかし姉妹とも奨学金を借りているので、すぐに家を出ることは難しいだろう。

さらに、上の娘は安月給……。

いつまで実家にいるのか。

 

もちろん、私も娘たちがいると生活が楽しい面は沢山ある。

いなくなったら、料理や家事をやる気力がガタっと落ちてしまう気がする……。

 

でも、自立した大人は実家に頼り過ぎてはいけないと思う。

 

友達親子はよい面あるかも知れないけど、反対な面も……。

 

この、姉妹間の喧嘩を繰り返すのは、娘のどちらかが家を出ていくまで続くのだろう。

 

家族間で気まずい雰囲気が続いたら、私の心もマイナス面に引っ張られて心が疲弊する。仕事や生活面にモヤモヤが続く。

 

人は人、と客観視するのは家族間では難しい。

 

心をかき乱されない私でいたい、今日この頃。

 

いつか2人が独立したら……。

娘たちが実家に帰省するときは 温かく迎えいれてあげたいとは思う。

 

f:id:katatumuko:20220109130015j:plain