生き延びてきたのは……たまたまその場に居なかっただけ

今週のお題「住みたい場所」

 

恐ろしい体験をしてきた。

 

最近家族の皆がストレスが溜まっているので急に旅行に行ってきた。
このご時世なので周りの皆にも内緒で……。
両日雨だったので本当に泊まるだけ。

 

しかし、この宿……今回災害のあった伊豆方面の近くだったのだ。
日中は避難指示のあった場所……。

 

途中道路の閉鎖が相次いでいたので
そこに辿り着くのにもだいぶ時間がかかった。

 

そして夜に宿で伊豆の災害を伝えるテレビを見ていた……。
恐ろしい土石流が勢いよく家屋を吞み込んでいく映像……。

 

夜中は雨が激しく降りしきっていた。


家族の皆は熟睡していたけれど……。
もしこの宿に土石流が流れてきてこの宿が丸ごと流されたらどうしよう……。

 

私たちがここにいることは誰も知らない。
次の日会社に通勤して来ないということでわかるのだろうか……。
遠くに住んでいる親たちはどう思うだろうか……。

色々考えると私はほとんど眠れなくなってしまった。

 

……次の日
何事もなく家に着いたことにほっとした。

 

今回災害に遭われた方には
本当にお気の毒にと言うしかない……。

 

私たちはたまたま
その場に居なかっただけ……。

 

災害が起こりそうなところには住みたくないと思っても
近年日本中のあちこちで豪雨や台風、地震が頻繁にある……。
何が起こるかわからない。

 

これまでの災害のときも
たまたまその場に居なかっただけ……。

今ここに生きている奇跡に感謝して
この生、生活を大切に生きたい。

 

f:id:katatumuko:20210705140637j:plain